中古車の査定と事故

中古車の査定と事故

中古車の査定では、事故にあったり起こしたことがある車の場合、査定から差し引かれることになります。
だからといって、事故にあったことをごまかすようなことは諦めた方がいいでしょう。というのも、後に事故車であることが明るみに出ていざこざへと発展するケースが多くあるからです。

 

中古車買取業者は素人とは違うので、うまく事故歴を隠蔽したつもりでも、いずれ明るみに出てしまいます。
心の平静のためにも、嘘偽りなく申し出た方が良いでしょう。ライフステージが変わって乗り換えることにした、など乗っている車を売りに出すことを決めたなら、心情としては、ほんの少しでも高い金額で売りたい、というのが自然です。

 

 

その車の色がもしかして、人気の高い色だとしたら、査定の際、案外いい値段がつけられたりすることがあります。車の人気カラーなどというものは、移り変わっていくものではありますが、白や黒、それからシルバーといった無難なところだと国民的な好みと言えるのかもしれませんが、いつの時代でも人気があります。

 

自分の車は事故歴があり、歪んだフレームを直してもらったので、修理歴のある車ということになるでしょう。
とはいえ、相当注意して見ないと修理の痕跡はわかりません。業者に買取を依頼する際に修理歴を告げなかったらどうなるでしょうか。

 

後からバレたら減額請求などで面倒なことになりそうですし、裁判沙汰になどされると一大事です。
そうしたリスクを抱え込んでしまうと思うと、修理歴は素直に報告しておくことにしました。

 

 

車を購入する友人たちに聞くと、古い車はほぼ100%下取りに出しているようです。
下取りはすべておまかせですが、買取は査定に来てもらう手間があります。手間かかるのはいやだなと思う気持ちも多少はあるかもしれませんが、車のコンディションや年式によっては下取りより買取のほうが妥当なケースも多いと思います。

 

私も下取りしてもらう予定でしたが、中古車業者が近所にできたので査定を依頼したところ、買取業者のほうが高かったのです。あの下取り価格を提示したディーラーさん、ある意味ツワモノだと思いました。

 

 

30万円までは即日現金払いという業者さんだったので、引取りと同時に現金を貰い、下取りなしで車を購入。

 

月々のローンを軽減することができました。査定依頼してから支払いまでわずか5日です。このスピード感がいいですね。
子供が生まれたため、これを契機にミニバンにしようと決断しました。購入資金の足しに出来たらと、もともと妻が所有していたムーブを査定に出そうとしたのですが、だいぶ長く乗っていたもので(10年以上です)、お金になるのかどうか心配もありました。でも、一括査定サイトを使って複数業者に見積もりをお願いしました。そして、出張での査定をお願いしたところ、およそ20万円で売れたので、とてもうれしいです。

 

 

10万キロ 査定