車査定 キズ

車査定とキズ

中古車査定で高く買い取ってもらおうとして、
小さなキズなどを、市販されてるペンタイプの修正ペイントなどで修復される方がいますが、
これは逆効果です。

 

しょせん素人ですし、また実際の色合いも微妙に違ったりして、
余計に目立ってしまうということがあるのです。

 

また、査定前にキズを直すため、修理に出そうかと思われる方もいるでしょうが、
これも考えものですね。

 

大きなキズの場合は、やはり価格が下がるだろう・・・って思われるかもしれませんが、
まず先に修理の見積もりを取り、どちらが得かよく考えたほうが良いと思います。

 

もちろんキズの修理代を支払っても、中古車査定額が結果的にプラスになるのなら、
修理に出すこともアリ・・ですが、あまり神経質にならず、
そのまま査定に出したほうが好結果もありますので、その判断は難しいのですが、
そのためのヒントとしても、事前に一括査定サイトなどを利用し、
相場を知っておくことが良いと思います。

 

 

 

車査定の独り言・・・

 

愛車を手放すにあたって査定を受けるのに一番良い時期はと言うとその答えは、車を手放すと決めたその瞬間だと言えます。
車は機械ですから、何もしないままでも時間が経過するほど傷んでしまうものなのです。
簡単に言えば、古くなればなるほど価値が低くなるという事です。もし査定を考えているならば、新しければ新しい程、高く売れるというわけです。
いま車の処分をお考えであれば、悩むより先に査定を受けるのがおすすめです。